掃き溜めブログ

毒にも薬にもならない掃き溜め送りのクソ記事 Twitter @Altale_elf

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」、通称デレステを知っているだろうか。まあ知ってようが知ってなかろうが関係ない。参考までに一応画像を載せておく。

f:id:nemuiy:20170919203109j:plain

このゲームは「アイドルマスターシンデレラガールズ」というソーシャルゲームの派生で生まれたリズムゲームだ。運営はCygamesがしている。

このゲームはアイドルをプロデュース(育成)しながらライブ(リズムゲーム)をすることを目的としている。そして、元々がキャラゲーでもあり、ライブという形式を取っているため、MVを見ることができる。これのクオリティはスマホゲーとは思えないくらいすごい。また、このゲームはガチャやイベントでアイドルをスカウトすることができ、その中でも最高レアのSSRは特別な衣装を着て、MV再生される。

f:id:nemuiy:20170919203923j:plainf:id:nemuiy:20170919203659p:plainf:id:nemuiy:20170919203643p:plain

ガチャ、イベント、MV(1番右のキャラ以外はSSR)の参考用の画像を載せておく。

前置きはここまでにして、今回取り上げたいことについて話す。

それは「デレステの方向性」についてだ。

何故このようなことを書くと思ったか、その理由を言おう。まず、このゲームはどのようなゲームを目指しているのかがよくわからない。「音ゲー」をしたいのか。「キャラゲー」をしたいのか。「ソシャゲー」をしたいのか。これの解説をしていく。

音ゲーとしてのデレステ

このゲームはdebut、basic、pro、master、master+の5段階の難易度とレベル30までのランク分けがされている。

次にノーツについてだ。このゲームにはタップノーツ、ロングノーツ、フリックノーツ、スライドノーツの4種類があり、フリック、スライドは特定の難易度でのみの登場となる。

そして、スコアの算出法はキャラのステータスを軸に、コンボ率を中心として決められる。この方式では曲中に4回のミスがあれば全体にバラけるよりも前半、後半のどちらかに集中している方がスコアがでる。

そして、このゲームのリズムゲームパートはどちらかというと、「ソシャゲー」のそれに近いものに感じられる。 その理由を挙げていく。

1つ目は、スコアだ。これは、持っているキャラクターのステータスが高ければ高いほど大きなスコアとなる。そして、ステータスが高いキャラは大概がSSRである。

そして、スコアに大きな影響を与える「リーダースキル」という物がある。これはステータスを上昇させる能力のことで、特定のステータスを強化するもの、全体のステータスを底上げするもの、スキルを発動しやすくするもの、と大まかに分けられる。

そして、その中でも群を抜いて強いのが限定ガチャのキャラが持つスキルだ。条件はあるが通常のガチャで手に入るキャラを大幅に上回る恩恵を持つ。さらに、キャラが持つ固有のスキルもかなり強力だ。

これを簡単にまとめると、高スコアが出したいならば課金しろ、無課金で手に入るキャラは無価値だ、ということになる。もちろん、音ゲーのスキルも必須だが。

ならば、フルコンボで腕前をアピールすればいいじゃん、となるのが普通だろう。しかし、このゲームは頭のおかしいスキルを実装してしまっている。簡単に言えば「音ゲーの否定」だ。

どういうことかというと、2つのスキルの合わせ技でミスを帳消しにするという頭のおかしいスキルが存在している、ということだ。

スキルブースト、というスキルがある。これは他のスキルの効果を強化する、というものだ。判定強化と呼ばれるスキルがある。これはある程度の悪い判定を帳消しにし、最高判定にするという、良い判定の範囲を広げるものだ。用途としては恐らく初心者救済のためのものだろう。しかし、この判定強化というスキルはレア度が上がると広がる範囲が大きくなり、最低の判定以外の帳消しにできる。そして、先ほどのスキルブーストの効果はこの場合、判定強化できる範囲を広げる効果となり

触らなくてもコンボ継続となる

とかいう頭のおかしいことになるのだ。これを悪用すればいくら難しくても勝手にコンボ継続していることになるのでフルコンボの難易度が大きく下がる。

もうわけわからん。

そして、最後に。キャラゲーなんだからそんな難しくないでしょ。と思うあなた、それは間違いです。高難易度は音ゲーマーでも骨の折れる譜面があります。しかも意図的にコンボを途切れやすくすることを狙った譜面も増えてきている。

つまり、音ゲーマーが好きなスコアアタックは 「レアキャラの所持率」>「腕前」であり、 音ゲーマーが好きなフルコンボチャレンジは 「特定のキャラを持つそこそこ上手い人」>「音ゲーが上手い人」であり、 キャラゲーしにきた人は 「優遇されたキャラ」>「不遇キャラ」となるため、もし自分の好きなキャラが使いたくても使いづらい、このゲームの場合は「そもそもある程度のレア度以上のものがない」とかいう致命的なダメージまである。 サイゲは同じキャラのSSRを何枚も作ってないでSSRないキャラのSSRも全部実装しろよ。

お前は何がしたいんだよ。

修羅の音ゲーにさせたいならソシャゲー要素減らさなくちゃいけないし、ソシャゲーオタクを喜ばせたいなら譜面をある程度優しくする必要があるし、アイマスオタクを満足させたいなら全てのキャラのSSRを平等に実装する必要がある。

デレステはどれも満たせたないと思う。

中途半端かよ。

長くなったのでやる気起きたら多分続きます。