読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Altaleのシャドバめも

シャドバをさもよく理解したかのように大口叩くアレ Twitter @Altale_elf

ババムート降臨の新カードについての個人的見解

このブログ2ヶ月放置してたのか、たまげたなあ……

それは置いといて、ババムート降臨の新カードがだいぶ出揃ってきましたね、実装楽しみです。

なので新カードについて色々自分語りします。嫌な人は黙ってブラウザバックして♡

※レジェ、金のみを扱います。銀以下は時間とやる気次第かなと。

【エルフ】

白き森の白狼(レジェ)

高コストカードを0コスにするラストワード持ちのカード。しかも死にやすいように突進付きでなおかつ低スタッツ。スペックは十分。しかし、このカードを入れたデッキでサーチしてコンボしたいであろうエルフクラスの高コストカードは「白銀の矢」「ローズクイーン」の2つになると思われるがこのカード達、中々癖のあるカードで手札が消耗されきって泥試合になりやすい後半に大量のハンドを要求してきます。実際に使うとわかると思われるが、このカード達でバーストダメージを与えて勝つには

・前半を少ない手札で凌ぐ

・後半に何らかの手段で手札を補充する

・バーストダメージコンボをするので1ターン動けず確実に倒せるライフもしく2ターンかけても逆転されないライフ

が必要となり、成立が難しいのです。

このカードを使うなら「フェアリープリンセス」「フェアリービースト」のようなカードをテンポよく使える必要があり、ややロマンの域にいるくらいのカードと思います。

ただ、決まればクッソ強いので実装に期待ですね。

マヘス(ゴールド)

2枚プレイ後に使えばバレッジ2発を浴びされる悪の極みみたいなカード。しかも悪くないスタッツに守護持ちときた。どんだけエルフ優遇するんすかサイゲさん。前段の畜生レジェことティア&イブのようにエルプリ進化からの流れが非常に強いと考えられます。しかし、ティア&イブのようにハンド消費が大きく、エルプリ未使用前提だと8ターン目以降にしか発動できない効果なので、壊れかと言われるとギリ壊れじゃないけどほぼ壊れに近いくらいのカードかなって思います。冥府エルフのデッキの幅が広がってライオンへのヘイトがこちらに行くかもしれないですね。

宝石のエルフ(ゴールド)

フォロワーが突進持ちになる効果。軽くてバフなしのレオニダスの意志みたいな感じかな。クラスがエルフなのであまり噛み合わない印象。1/1のフェアリーで特攻しても解決にはなりそうにもないかも。正直ティアターニアで良くね?と思っちゃったカード。実装されなきゃわからないけど多分ランクマでは見かけないタイプのカードになる気がする。

セルウィンの号令(ゴールド) ついにビショップの鳥がこちらに。さらにエンハンスすれば0コスセルウィンも持ってこれる。攻撃ブロックでのリーサル阻止や鳥で序盤の隙を埋められるのは強い。冥府エルフ、テンポエルフともに採用したくなるカードだ。

【ロイヤル】

ヴィオンセイバー・アルベール(レジェ)

わかりやすく強いカードだと思った。そのまま出しても3点疾走でスペックに不満はないし、エンハンスしたら進化で10点奪えるのも強い。もちろん小型狩りにも使える強さ。攻撃力3の疾走は他のカードだと「デスタイラント」「インプランサー」「ムーンアルミラージ」「でかい方の猛禽類」「ガルラ」「アルビダで出てくる片割れ」と鳥を覗いたら6ターン目以降にしか出せないカードなのでそこを考えても優秀かなと。アグロ、ミッド、コントロール問わずにデッキに入れることができる優秀な子だと思うぜ。俺は。

ファングスレイヤー(ゴールド)

必殺、突進を持っていて攻撃したら自分の攻撃力分ダメージを与える、というフィールドの覇者みたいな効果。アレキとは違う方向に強い。高ヘルスなのもグッド。ミッドのダメ押しやコントロールのボード整理に役立つ高スペックカード。ただ、重たい。3積みはできないカードではあると思う。アレキとお好みの方を使おうって感じ。

白銀の騎士・エミリア(ゴールド)

「サブリーダー・ゲルト」を無条件サーチ。さらに劣勢ならコストを0にする効果付き。この効果は割と強く、入るかなと思いきや、ロイヤル4コスのライバルが強すぎる。そう、「フローラルフェンサー」ならね。正直こいついるからほぼいらない子に近いと言えちゃうんだよね。盤面維持なら1コス少ないホワイトパラディンで間に合ってるし。「ヴァンガード・レイサム」と同じように「スペックは悪くないけどライバルが強すぎる」不憫枠だと思う。

天空城(ゴールド) よくわからん効果。これがラストワード発動後に永続バフならめちゃくちゃ強いと思う。乙姫が4/5,2/3×4でなおかつ疾走になるとか考えたくない。一度きりならタイミングが重要そう。乙姫とかフローラル進化とかに合わせたいところ。こいつは使ってみないとわからないカードだと思う。

【ウィッチ】

次元の魔女ドロシー(レジェ)

かなり面白い効果を持ってると思う。強いかと言われると微妙なラインだけど新弾で追加されるカードを考えると新しいデッキコンセプトを作れるいいカードだと思える。てか、ウィッチのスペブで軽くなるフォロワーは元々こいつの効果みたいな使い方想定してたんじゃないかなって思うんだよね。序盤に軽いスペルでブーストさせて後半にデカイのをババンと一気に並べて制圧する……そんな感じで考えてたんじゃないかと。てか「新たなる運命」も捨て札消滅させようよ。ね。

禁忌の研究者(ゴールド)

フォロワーが破壊されるたびにゾンビが出てくる効果。ステは低いけどウザったいですね。しかも秘術でフォロワー破壊できるし。ただ、この地味に強そうな効果は意外と自分のフィールドを制限して扱いにくいかもしれない。効果をマックスまで使うなら、まず場にフォロワーは置けない。そして、土の印を1〜2個置いておく必要がある。さらにゾンビを潰さないように常に場を1つ開ける必要がある。使い切りの実施守護としては悪くないけど、軸にして動かすのは難しいと思う。このゲームのアグロはアホみたいに早いから間に合わないしコントロールは超越冥府環境なのでチンタラしてたら完成されて負ける……

すっごく微妙……

エラスムスの秘儀(ゴールド)

これは正直いらない。「ファーストカース」くらいいらない。書いてあることは強いけど「ウィンドブラスト」の方がコスパがいい。しかもこのカード、エンハンスしてエラスムス出てくるけどスキルダメージは発生しない。しかも本来のエラスムスのコストより1重たい。こんなカードに頼ってないで普通に出した方がいいに決まってる。「魔女の雷撃」よりちょっぴり強いスペル、くらいの印象だし今の環境でエラスムスを見るなんてランクマッチでネクロマンサーとドラゴンに遭遇するよりもレア。普通にエンハンス8でよかったんじゃないかな。まあでも、先行最速最大スタッツの「エンシェントエルフ」を処理できるのはおいしい。

プリンセスマナリア・アン(ゴールド)

はっきり言ってウィッチのコンセプトとはあまり噛み合わない。出てくる相方とこの子共々低スタッツのせいで効果が活かしにくい上に8コスで競合相手の「炎の握激」「フレイムデストロイヤー」などと比べると置きにくさ、劣勢で食らいつく時に手札温存せずに使うことができない点を見ると微妙かなと思う。こっちは相方が2回攻撃できるから普通に超越使わないコントロール系のデッキなら採用してもいいかも。

【ドラゴン】

インペリアルドラグーン(レジェ)

手札をすべて捨てフィールドと顔にダメージを叩き込むカード。所謂ディスカードドラゴンの切り札の枠になるのかなと。MAX8点を全体にばらまくスキルなので普通に使っても強いと思う。おまけに疾走や高スタッツが多くトップゲーに強いドラゴンにとってはディスカードがかなり痛いというわけではないのもポイント。ただ、9コストなのでそこまでに手札を蓄えるのが難しいと思う。「龍巫女の儀式」は必須ですね。前弾でディスカードドラゴンのベースは出来てきているのでどこまで噛み合ってくれるか期待ですね。

サラマンダーブレス(ゴールド)

乙姫絶対潰すマン的なカード。ダメージを与えた上に追い打ちAOEは素晴らしいですね。(イリス)って感じ。これまでのドラゴンのAOEは自分にも当たる除去であり、打ちたい時に打てないこともあったかと思いますが、ついに自分の場に来ないスペルが登場してくれて嬉しいですね。しかも素のダメージも2コストで3ダメージと悪くない性能。無強化の「エンシェントエルフ」やフェンサー等でバフのかかったロイヤルの体力2フォロワーも潰せるのは美味しいです。

マナリアドラゴ・グレア(ゴールド)

層の薄く開きがちとなった8コスを埋めてくれる期待のカード。出た相方がAOE1点なのでウザったい小型も蹴散らせる。こいつも進化すれば2回攻撃できる。しかし、スタッツが低く「ジルニトラ」で良くね?感は少し否めないところがあります。少なくとも100%入れたいカードはなく、枠があったら入れてもいいかもくらいのカードかな。

伊達政宗(ゴールド) エンハンスで7/5/5の必殺突進持ちに。7コスがあまり強くなかったドラゴンには嬉しいカード。ツバキに引っかかる点を除いてはそれなりのスタッツで相手に処理を要求できる+少なくとも一体除去に加えて生き残ればさらに追加で交換させられるというのは強い。ランプドラゴンを強化してくれるいいカード。

【ネクロマンサー】

ネフティス(レジェ)

運ゲーカード。運営的にはラストワードを強化したかったんだろうけどちょっとズレた性能ですね、はい。「デュエリスト・モルディカイ」などの強いラストワード持ちを出せたら強いけど、完全ランダムなので何が出るかはわからない。さらに8コストである点も微妙さに拍車をかけている。効果の性質上「ケルベロス」「蠅の王」「ケリドウェン」などのこの効果で出したくないカードも出て破壊される可能性もあるという恐ろしさもある。効果の強さがピンキリで強い運要素が絡んでくるので実用性はそこまで高くなさそうだなと感じた。

バロール(ゴールド)

必殺がついて強くなった「ネクロエレメンタラー」みたいなカード。フィールドにプレッシャーをかけることのできる点では非常に優秀で非常に便利。上記のネフティスの効果の恩恵も受けやすく、同コストでのライバルも「死の祝福」くらいしかなく、新環境では活躍しそう。ヘルス6で地味に倒しづらいのもポイント。

シャドウリーパー(ゴールド)

書いてあることは弱いけどいざ実装されたら悪くないタイプのカードだと思う。ネクロは破壊をスイッチにして動くので破壊で後押しされて強くなる効果は意外と効くと思う。しかも、潜伏持ちで処理されにくいので確実に1ターンは生き残ってくれるしその後にラストワード持ちのフォロワーを並べていけば「倒したいけど倒しづらい」という状況を作ることもできる。また、このカードに相手のヘイトを貯めて生き残らせたいフォロワーを生き残らせることも場面によっては可能である。低コストなので序盤にプレッシャー役で出すのもよし、中盤に大展開してもよし、後半に「死の祝福」と組み合わせるのもよしと即250エーテルいきにはならないとは思いますね。はい。

冥府神との契約(ゴールド)

フォロワーを破壊する効果。そしてエンハンスでプチ「プルート」召喚。スペル一枚でこなせる効果としては十分。ヘルス4以下破壊なら消耗した中型フォロワーも破壊対象になりやすく、「エンシェントエルフ」「フローラルフェンサー」「ダークドラグーン・フォルテ」「ホーリータイガー」「鉄槌の僧侶」「古き魔術師・レヴィ」などのよく見かける有利交換要員を美味しくいただいてそのパワーを得た「プルート」を展開。そうでなくとも「エルフの少女・リザ」のシールドを無視したり対象範囲を広げることができる点は強いと思いますよ。

【ヴァンパイア】

血餓の女帝(レジェ)

順当に強いタイプのレジェ。相手全体2ダメージとかいう激強いファンファーレと相手のフォロワーが破壊されるたび1ダメージとかいうめちゃつよバーン持ち。こりゃ弱いわけがない。しかもヴァンパイアは性質上後半も復讐スキルのおかげでジリ貧になってもそこまで辛くなく重いコストもあまり気にならない。スタッツもそこまで悪くないし、相手に与えられるプレッシャーも半端ないです。前弾の「ブラッディ・メアリー」くらい強い。環境に対応できるかはアグロが暴れるかどうかにかかってくるかなと。コントロールに寄ったら暴れまわってコントロールヴァンパイアの復権もあり得るかも!?

ステマ(ゴールド)

守護を持たないフォロワー殴れないけどパワーは減らない「ビーストドミネーター」みたいなカード。アグロのフィニッシャーにはぴったり当てはまる強さがあると思う。フォロワー無視する代わりに6点が飛んでくるとなると相手も必死で除去に走りその分の資源を削ることができるのでその間に立て直しや追撃も容易で悪くない。さらにこのサイズなら「エンシェントエルフ」も楽々超えられる。かなり良カードだと思う。

氷剣の戦鬼(ゴールド)

突進+ドロー効果。コストこそ重いが高ヘルスなのでほぼ確実に1ドローが可能。サイズを考えると相手も処理しておきたいスタッツなので除去の資源も削れる。レア度相応の働きをしてくれる良カードだ。しかし、7コストには上記の「血餓の女帝」や「アルカード」という圧倒的出し得カードがあるのでそちらを優先する方が多いように思えるので採用されるかは微妙なカードではあるだろう。

サディスティックナイト(ゴールド)

これはかなり強い。先行最速最大スタッツの「エンシェントエルフ」を倒せるダメージ量がある。これだけでも十分強いのに、後半になると「ビーストドミネーター」を召喚することができる。このカードもデメリットこそあるが高スタッツなのでマジゲロウマスペル。レジェの扱いが割と雑だけど強い。軽めの除去が「鋭利な一裂き」に頼りがちで除去面に不安の多いヴァンパイアにはうってつけのカードだ。僕は多分引けなかったらサクッと生成すると思うよ。

【ビショップ】

狂信の偶像(レジェ)

攻撃できない代わりにアミュをなんども割れる「スカルフェイン」みたいなカード。「アークビショップ・レリア」がいれば殴れて意外と強いかもと3秒くらい思った。アミュ配置で始動が遅く劣勢になりやすいビショップとしてはそのリスクを減らすことができるメリットは結構デカイと思う。「詠唱:獣姫の呼び声」とかの遅めのアミュもサクッと割れるし「詠唱:死の宣告」も即時性のあるランダム除去となって強い。ようやく疾走に頼らないタイプのカウントビショップも戦えるようになってきたのではないだろうか。期待のできるカードだと思う。

神魔裁判所(ゴールド)

対象が取れない代わりに1コスト軽い「死の舞踏」「エクスキューション」みたいなカード。最後っ屁にもう一回発動するのも地味に厄介そう。遅延手段としてはそこそこ便利だとは思うが4ターン目となると相手も展開してきていることだろう。狙い撃ちには期待できないし、4ターン目の行動を捨てて置きに行くのでそこでさらに追撃されると厳しい。動きづらい先行4ターン目の行動候補が増えるのは嬉しいが、コストに沿って使うカードではないと思う。「封じられし熾天使」や「サタン」に繋げるためのカードとして使うのがベターか。

煌角の戦士・サリッサ(ゴールド)

突進+大ダメージを3にする効果で進化せずとも必ずヘルス5以下のフォロワー一体を一方的に取れる効果は強い。しかし、こいつもコストが地味に重い。5〜6ターン目に設置したアミュ解放で有利を取るためのつゆ払いとしては最適なアンサーだろう。「守護の陽光」なんかと組み合わせると相手が突破に手間取って面白いかもしれない。

ヴァルハラジェネラル(ゴールド)

弱いフォロワーのおまけつき「レオニダスの意志」をフォロワー1体に吹きかけるスペルのようなカード。効果だけなら「スカイスピリット」の上位互換。実はこの手の効果は素のスタッツが高めのアミュ解放から出てくるバニラフォロワーと非常に相性が良く、虎や龍と組み合わせると厄介なファッティの出来上がり!だったりする。虎が7/7突進持ち、龍が10/10の突進持ち、と文にするともしかしたらデカさが伝わるかもしれない。ビショップのカウントは大抵自分で解放調整ができるのでこいつに合わせて解放すれば相手も面喰らうことは間違いない。実は結構強いと思う。

ニュートラル】

ババムート(レジェ)

とにかくクソデカイ。その一言だ。相手の場が埋まってると攻撃こそできないがそれをデメリットとは思わせないくらいの巨大さがある。このカードは特にドラゴン、ビショップと相性がいいだろう。かつての陽光サタンやサタンドラゴンのようなテーマデッキが出てくる可能性も多いにある。しかし、今の環境だと「死の舞踏」が本当によく見る2点+除去として様々なデッキに採用されてるので意外と活躍しづらいかもしれない。

ただ、フィールドを完全に破壊し尽くす効果はめちゃくちゃ強いのでその除去を食らうのも辞さない覚悟で使うのはアリ中のアリだぜ。きっとね。うん。

サハクィエル(レジェ)

ニュートラル限定でフォロワーを突進持ちでターン終了まで展開する効果。ニュートラルのフォロワーは基本的に高スタッツがあまりなく、使い所が難しいと思われる。候補としては「インペリアルマンモス」「ルシフェル」「ギルガメッシュ」「ババムート」が有力だろう。手札をあまり減らさずにフォロワー除去をできる点は強い。さらに本体進化でもう1体も除去することも可能だ。エルフなら「自然への導き」なんかでバウンス回収すればもう一回使えるのもおいしい。可能性自体は相当あると思われる。

ウリエル(ゴールド)

アミュサーチカード。「鳳凰の庭園」「龍巫女の儀式」「エイラの祈祷」「盗賊の極意」「死霊の宴」「魂の再利用」といったテーマデッキにとって死活問題のアミュの手早いサーチを可能にしてくれる有能カード。本体スペックが低すぎないのもグッド。アミュレットを軸とするデッキを強化して環境についていけるようにすることができるのは非常に嬉しい。期待の新人である。

ゴブリンブレイカー・ティナ(ゴールド)

ニュートラルへの強い殺意を持つフォロワー。純粋な除去カードとしてはドラゴンウォリアーの下位互換に近い。ニュートラルカードを採用するデッキが増えてきたらメタカードとしては強いかもしれない。現状の環境がほぼ持ち越しのようならば除去枠の補欠要員としてみるのが妥当か。

まだ完全に全カードは出揃ってない上に実装もされてないので、偉そうに批評してる雑魚の戯れ言として受け取ってください。